ありのままの自分を知っていく旅

明月(あかつき)です。気ままにブログを書いています。時々絵を描いて載せることもあります。hanabiさんのブログと自分さんの手記が私の愛ブログです。自問自答が好きです。

なぜ私は目の前の課題から逃げ続けていたのか

 

 

一つ前の記事で、自分が目の前の課題から逃げ続けていたことを書きました。

 

 

私は、

目の前の、自分のすべきことに取り組むのが苦手です。

いちばんやらないといけないことを、放置してしまいます。

なぜなら、子供の頃から、目の前の現実から目を逸らすという生き方を重ねてきたからです。

逆を言えば、目の前の現実から目を逸らさないと、生きていけませんでした。

自分に起こっている出来事を受け止めるには、あまりにも幼すぎました。

 

幼い子供が、誰にも相談できずに1人で乗り越えるには、目の前の現実から目を逸らすことしか、他の方法は分からなかったです。

 

 

幼少期に自分に染み付いた生き方は、なかなか変えられないですね。

 

 

 

 

 

 

今でも虐待のニュースを聞くと、心が痛むことがあります。

自分の過去と重ねてしまいます。

 

 

でもhanabiさんに出会い、学びました。

 

 

私はありのままで素晴らしいこと

私の価値は不動であること

 

 

恥ずかしい過去として、長年封印してきましたが、

その頃の私から、逃げてはダメでした。

 

 

 

 

どんな自分もゆるして受け入れるということは、言うほど簡単ではないです。

なぜなら、どんな自分もと言いながら、過去の思い出したくない自分を無意識に避けているからです。

 

 

 

過去の自分を受け入れる時、ドキドキしたり、勇気が必要な時があります。

今もドキドキしています。

 

 

闇も光も私の一部だと学びました。

 

 

目の前の現実から目を逸らす癖が染み付いていますが、それは過去の経験から身につけたパターンなので、自分で変えるしかありません。

 

 

だから私は、このパターンを書き換えていきます。

どんなに時間がかかっても諦めません。

必ず変えられると信じます。

 

 

 

今夜は満月ですね。。。

 

 

 

月明りに照らされたい気分になりました。。。

 

 

 

読んで下さって、ありがとうございます。