ありのままの自分を知っていく旅

明月(あかつき)です。気ままにブログを書いています。時々絵を描いて載せることもあります。hanabiさんのブログと自分さんの手記が私の愛ブログです。自問自答が好きです。

「ただ、そのままに」を読んで

 

 

hanabiさんのブログ記事

「 ただ、そのままに 」を読みました。

コメントを投稿された、hanabiさんの読者様のお気持ちに共感しています。

 

 

 

ありのままの姿こそが、自分と繋がりを強くして、まっすぐに人の心に届くと書かれていました。

ありのままの姿って、自分と繋がりを強くするのですね。

自分との繋がりを強くしたいです。

 

 

 

自分のブログ名にも、ありのままという言葉を使っていますが、いつもありのままで感じれているというよりは、いつもありのままを偽りなく感じていたいという、私の願望を込めています。

それほど、ありのままやそのままの自分を偽りなく感じることって、勇気がいるんですよね。

自分がその気持ちを認めて、受け入れることが、なかなか上手にできません。

 

hanabiさんのブログにコメント投稿する時に、ありのままの気持ちを書いて投稿しているつもりですが...........

 

 

実は、偽っていたのでは?

本音は違うのでは?

と、いつも振り返ります。

 

 

 

これが自分の本音だと思った本音に、丁寧に向き合っていくことが、自分と向き合い続けることだと思っています。

 

 

 

 

 

昨日より、たくさんの方々にブログを読んで頂き、嬉しい気持ちと不安な気持ちを感じていました。

たくさんの方々に読んで頂けたことで、自分の本音を書くことよりも、何かいいこと書かなきゃいけないと思ってしまうんじゃないかとか、自分の心の内側を知られる不安も感じています。

 

 

 

これはまだ自分が、全ての自分を愛せていないから、そのように思ってしまうのでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これからも、自分の心に問い続けたい

 

 

 

 

 

というのが、たった今感じている、

私が本音と思っている本音です。

 

 

 

 

 

 

明月でした。

読んで下さり、ありがとうございます。