ありのままの自分を知っていく旅

明月(あかつき)です。2019年(令和元年)5月10日からブログをスタートしました。お月様が大好きです。絵を描くこと、占いに興味があります。気ままに更新しています。

ランチで学ぶ

 

こんにちは。

 

 

昨日趣味の教室に行った時に、1人ランチをしました。

 

 

 

この1人ランチなのですが、今でこそ自分の中で当たり前になりましたが、hanabiさんに出会う前は、1人ランチもできませんでした。せいぜい、ファーストフード店に1人で入ることが精一杯で、それも人目を気にしながら........気にしていないようなフリをして食べていたので、落ち着かなかったですね。

今では、ファースフード店でなくても、1人で入れるようになりました。

 

 

 

しかし、ここでも我慢していることありました。1人で入れるようになったものの、今度は値段が気になります。自分にお金を使うことに罪悪感を感じて、無意識にも値段低めのものを頼んでしまうのです。少々高めのメニューを見た時、とっさに目を逸らします。

 

値段の違いといっても、300円程なのに、自分で勝手に手の届かないメニューとして、注文しない選択をしているのです。よく利用するお店なのですが、行くたびに気になりながらスルーです。こういうのはあんまり好きじゃないし、など自分に言い聞かせていました。

 

 

昨日もいつものようにお店に入ってメニューを見ている時、気になっていた高めのメニューを見た瞬間、自分がとっさにスルーしたことに気がつきました。

もしかして、本当はこのメニューを食べたかったのかな?と、その時に思いました。

 

どうしよう........

 

 

でも今日頼まなくてもって思いました。

なぜなら、ここ最近の私は、過去に我慢をしていた頃の私の気持ちに支配されていたので、自分にお金を使ったり、自分の好きなことをすることに、迷いが出ていたからです。

 

だから今日じゃなくて、今の気持ちが落ち着いた頃に食べてみればいいかって、そう思ったのですが........

 

 

 

 

けれど、そう思う時こそ、敢えて行動することに価値があるのかもしれないという気持ちがふっと芽生え、思い切ってその高めのメニューを頼んでみました。(たまたま昨日は割引特典もあったので、その状況も後押ししてくれました)

 

 

 

 

 

 

食べた感想ですが........

 

 

 

 

 

私の好みではありませんでした。

いつも頼んでいるメニューの方が、私は好きでした。

 

 

 

 

なるほど...

 

 

 

頼んで良かったです。

 

 

ずっと憧れたままで、手の届かないメニューとして、毎回悩むことに価値を感じるところでした。

hanabiさんの過去記事に、悩めるお姫様のお話がありましたよね。まさに私は、自分から悩めるお姫様をやっていたのですね。

 

 

 

 

昨日、このような選択ができたのも、普段からhanabiさんのブログを読み続けている成果かもしれません。

毎日欠かさず読んでいるので、hanabiさんのブログ記事の、その時に特に自分にヒットするメッセージが、私の魂に深く刻まれていたのですね。

こうして、過去の私のパターンに支配された気持ちになっている最中でも、hanabiさんのブログを読み続けているおかげで、違う選択をしようという気持ちが芽生えてくれました。

そして、その気持ちが芽生えたことをスルーせずに行動できて良かったと思いました。

 

 

 

明月でした。

 

 

 

読んで下さって、ありがとうございます。