ありのままの自分を知っていく旅

明月(あかつき)です。hanabiさんに出会い、愛について楽しく学んでいます。コメント欄を非公開から承認制に変更しました。(非公開希望の方は公開しませんので、コメント投稿時に教えて下さい)

悲しみに寄り添う1日

 

こんばんは。

 

 

今日は、一段と気持ちが違いました。

自分がどんな場面で自分を否定しているかを、より具体的に感じることができました。

 

 

 

 

あ........

 

 

こういう時に感じているんだ

 

 

 

 

そうか、、、

こんな時も、このような捉え方なのか

 

 

 

 

と、逃げずに向き合ったので、心は悲しみ色を彩っていました。ほぼ一日中。

 

 

でも、今までの辛さと違いました。

今までは、

 

 

なぜ愛する人と思うような関係になれないんだろう、

他の方は、愛の言葉をかけてもらえているのに、なぜ私にはそのようなことが起こらないのだろうと、

 

 

そこばかりに意識を向けていて、ずっとずっとモヤモヤとした、トンネルから抜け出せないようなもどかしさを感じていました。

 

 

でも今日は、自分の子供の頃の純粋な悲しみを受け止め、そんな捉え方しかできなかったんだなと、私はどれほど傷ついていたのだろうと、そのことから目を逸らさずに、私の心に寄り添いました。

 

 

そんなに悲しかったんだ........

 

 

 

自分の体験なんだけど、共感する感じで寄り添いました。これって 寄り添えているのでしょうか?

 

 

 

hanabiさんのブログでは、どんな感情でも大切に受け止めるように発信されているので、今日の私の心は悲しみ色だったけど、これが悪いってことではないんだと思い、この気持ちを無理に軌道修正したりせずに、いまだに否定的な捉え方をしていた私を、ただただ傍で見守る........

 

 

 

そんな感じで過ごしました。

 

 

 

それでも、ふとしたことで、笑えたりするんだなって気づく場面もあったり。

 

 

 

 

敢えて音楽とか聴いて、気持ちも和らげたりせずに、

楽しいことして、気を紛らせたりせずに、

誰かの優しい言葉を期待したりもせずに

 

 

 

 

 

 

 

 

こうしている今も

 

 

 

 

自分の気持ちに寄り添い中です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明月でした。

 

 

 

読んで下さって、ありがとうございました。