ありのままの自分を知っていく旅

明月(あかつき)です。気ままにブログを書いています。時々絵を描いて載せることもあります。hanabiさんのブログと自分さんの手記が私の愛ブログです。自問自答が好きです。

「 ドジな女神」の記事を読んで

 

 

hanabiさんのブログの、2017.2.27に掲載されている

「 ドジな女神」(カテゴリー日記)の記事を読みました。

 

 

 

 

こちらの記事が大好きなんです。久しぶりに読みたくなって、検索しました。

 

 

 

初めてこちらの記事を読んだ時に、驚いた記憶があります。私がhanabiさんに出会う前に書かれていた記事だったので、当時過去記事として読んだのですが、

 

 

率直に、すごいなと思いました。

 

 

何がすごいと思ったかというと、自分との向き合い方がすごいと思ったのです。

私は自分と向き合うということが苦手だったので、こちらの記事が大変印象に残りました。ここまで丁寧に向き合うんだと、驚きました。

 

 

 

今 自分に集中できるようになってきて、再びこちらの記事を読みたくなりました。

私は、ここまで自分と丁寧に向き合えているか分からないです。。。

でも、とても励まされます。今の私は、うまくいかないことの方が多いですが、そんな経験も大切なんだと気づかせてくれる、素敵な記事です。

 

 

 

自分の心の傷を、見ないフリをするのではなくて、傷を見つけたら、ちゃんと癒してあげればいいんだ........どんなに時間がかかっても。

そんな大切なことも教えてくれます。

 

 

 

私は、歩みが遅いことを自分で恥じていました。今でも恥ずかしいと思ってしまいます。でも、それは恥ずかしいことではないのですよね。頭では理解していますが、まだまだ自分を恥じてしまいます。

恥じるというのも、私の心の傷から影響を受けた、私に染み付いている過去の生き方なのでしょうね。

成長が早い人が素晴らしくて、遅い人がダメだと、自分で思い込んでいるのです。

なんでも早く効率よくこなせる人が優れていて、不器用で時間かかっちゃうのはダメだって、自分で思い込んでいるのです。

けど時間をかけても、効率悪くても、それを経験することに意味があるのだと思うと、どちらの経験もかけがえのない経験ですよね。

 

 

 

 

 

私は私らしく、私のペースで歩んでいくことを、自分にゆるせるようになるためにも、hanabiさんのように、自分と丁寧に向き合い続けていきたいです。

 

 

 

 

 

心の傷に、気づくことが大切ですね。

 

 

 

 

明月でした。

読んで下さって、ありがとうございます。