ありのままの自分を知っていく旅

明月(あかつき)です。気ままにブログを書いています。時々絵を描いて載せることもあります。hanabiさんのブログと自分さんの手記が私の愛ブログです。自問自答が好きです。

恥ずかしい自分と仲良くする

 

 

 

明月です。

 

 

 

思い切って行動したあとに、よくあることですが、

 

 

 

 

 

 

 

うわぁ〜やってしまった

恥ずかしい........

 

 

 

 

このような気持ちに襲われることがあります。

というかこれまでの私は、行動のあとに襲ってくるこの波に飲まれ、どうしようもないほど、、、

 

羞恥心に支配され心が折れる

というのが、安定のパターンでした。

 

 

 

なぜあんなことしてしまったんだろう

なぜこんなこと書いてしまったんだろう

絶対に引かれている

変な人って思われている

 

 

このような気持ちに支配された時に、自分が今までやっていたことは、

 

 

行動したことは忘れたフリをする

書いたメッセージは、自分の手元にある分を削除して記憶から消す

 

 

このような方法で、その羞恥心の大波からなんとか逃れてきました。

 

 

特に、相手に送ったこれまでのメッセージを読み返そうとする時、ごく普通に書いたつもりのメッセージでも、もう読み返すのも無理なほど、どうしようもなく恥ずかしく感じてしまい、取り消したい気持ちになることも多かったです。

 

 

何かを決意して行動する時って、エネルギーが湧き起こりますよね。

相手の方へ行動する時は、さらに大きなエネルギーが必要でした。なので私は、ある程度自分に強く言い聞かせたり(私は素晴らしいんだよ  等)、勇気を奮い立たせたり、いわゆる清水の舞台から飛び降りるほどの覚悟を持って、、、

もうギリギリの状態で、必死に行動していました。

そんなエネルギーを使った後は、やや放心状態になり、しばらくは自分が勇気を出せたことに満足するのですが........

 

 

そのあと羞恥心の大波に飲まれてしまいます。。。

いつも、その繰り返しでした。

 

 

 

 

ですが昨日の私は、、、

相手の方へ、今まで言えなかったメッセージを書いて送る時に、自分に強く言い聞かせたり、特別勇気を奮い立たせたり、清水の舞台から飛び降りるほどの覚悟を持たなくても、

 

 

まるでその行動をすることが、自分の当たり前の課題であることを知っていたかのように、静かにメッセージを送りました。書き始めると、勝手に言葉が出てきました。

 

 

 

書いている途中に、

こんなこと書いたらビックリされるだろう

もう二度と関わってくれなくなるかも

理解されないだろうな

という気持ちはちゃんと感じているんです。過去の痛みなので。感じているんですけど、その気持ちも大切に受け止めながら、同時に書き続けていました。

 

 

 

そのあと満足して放心して、やがて羞恥心の大波に飲まれることもわかっていましたが、昨日は羞恥心の波に抵抗しませんでした。ただ一緒に揺られていました。

私、恥ずかしいこと書いちゃったな........

お返事も来なかったな。。。

理解されなかったかな、、、仕方ないな

そう感じながら、ただ揺られていました。

 

 

 

 

 

 

恥ずかしい自分と仲良くすることが、なかなか上手にできなくて、本当に苦手だったのですが、昨日はそんな私と仲良くできました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

読んで下さって、嬉しいです。