ありのままの自分を知っていく旅

明月(あかつき)です。気ままにブログを書いています。時々絵を描いて載せることもあります。hanabiさんのブログと自分さんの手記が私の愛ブログです。自問自答が好きです。

迷想........

 

 

 

おはようございます。

明月です。

 

 

 

 

読んで下さっている皆さんも、こんな経験ってありますか?

 

 

自分の行動に誇りを持てたはずなのに、急に...その行動した自分に対して弱気になってしまうこと。

 

 

 

 

自分の気持ちって、こんなに揺れ動くんだ〜と、驚いています。でも、これっていいことなのかもしれません。ありのままの気持ちを感じないように、自分をコントロールして生きてきた私でしたが、揺れる自分を感じているということは、自分の本音から逃げずに向き合っている証ですよね。

 

 

 

成長できたと感じる気づきをした時に、そのあとそれを覆すような感情が自分に湧いた時、つい目を逸らしたくなるんです。せっかくいいこと書いたのに(コメントなど)どうしよう...違う感情が芽生えてしまった、あの気づきは一体なんだったんだと 、振り出しに戻された気分になります。

 

 

 

私は、相手の方に本音を伝えることができた歓びを感じたと書きました。本当にその時は感じたからです。なんか私すごい成長してる?って自分でも驚きました。(いい感じだと )

 

 

ですが、相手に会う可能性があるかもしれない道を通らないといけないとわかった時、ちょっと、違う道を通ろうと選択した自分がいて、、、

なぜ私はこんなに弱気になっているんだろう。。。別にコソコソする必要ないし、悪いことしていないんだから。それに自分で自分の願いを叶えてあげたと歓んでいたじゃないと思いながら........

 

 

違う道を通っている小心者の私でした。。。

 

 

 

いや、でもこれは、たった今のありのままの自分を受け入れているということではないか?どんな自分も愛しているということでは?今は偶然会うのも少々気が引けちゃう自分も、それでもオッケーじゃない?でも私は意識を改革すると決めたんだった。だったら、弱気になっていても堂々と不完全な女神として生きていけばいいんだ!なんて突然勇気が湧いてきて、よし!っと帰りは、もう偶然会っても、にこやかに笑えばいいんだ...なんて自分に言い聞かせながら、今度はいつもの道を通りましたが........

まぁ結局会わなかったんですけど

 

 

 

あぁぁ〜           と、車で独り言の叫びです。時々叫びたくなると、1人車に乗っている時、対向車が走っていない、路肩にも通行人もいないタイミングを見計らって、叫んでいます。

叫ぶと言っても、あぁぁ〜という大きな溜息っぽい感じですが。

この叫びは、羞恥心の波がきた時に起こります。もう大波と一緒に揺れています。このような過程を繰り返して、新しいパターンに書き換えていけるのかもしれないと、自分に言い聞かせています。もともと歩みも遅く、行ったり来たりしていますから。でも悩めるお姫様や葛藤に生きがいを感じないように、気をつけながら、小さな行動を大切にしています。

 

 

 

たった今の不完全な私が、好きなことして楽しんで生きてもいいわけです。後退しながらも、自分に幸せを堂々と選択できるように、常に自分と対話を続けます。

 

 

 

 

 

 

 

私の迷想を最後まで読んで下さった方々に、感謝致します。

ありがとうございます。