ありのままの自分を知っていく旅

明月(あかつき)です。気ままにブログを書いています。時々絵を描いて載せることもあります。hanabiさんのブログと自分さんの手記が私の愛ブログです。自問自答が好きです。

新たな夢

 

 

 

おはようございます。

 

 

明月です。

(hanabiさんのブログからお越しくださった方、または別ルートでお越しくださった方、ありがとうございます。)

 

 

 

私は昨日、hanabiさんのブログのコメントに、新たな夢( 目標?)を書いて投稿しました。

夢...と言いましても、妄想に近くて、、、今の私の住んでいる世界から見ると、かなり難しいような気がします。

ですが、夢見るのは自由だし、書くのも自由だから、今の私から見て憧れる世界を書きました。楽しかったですね。これから取り組むことは、この夢に少しでも関係のあること...それはどんなに小さくてもいいので、その夢に繋がれるように、神経質になり過ぎず、何がなんでもと力み過ぎず、なんとなくそっちへ向かって歩いていこうかなと思います。

 

 

 

 

なんだかスッキリと心がクリアになっているかのようですが、全然そんなことはなくて、いまだに振り子のように気持ちも揺れていますが、そのことこそ、今の私にとって大切であり、必要な経験だったのかと思えるようになりました。

羞恥心の波、自分を誇りに思う波、どちらにも身を任せている状態です。その経験をしたからこそ、書けた記事もいくつかありました。またタイミングよく、hanabiさんのブログで再度ご紹介して頂けて、そんな経験をした私の記事を、多くの方々の目に触れるという流れになりました。これらのことにも意味があったのかなと、ぼんやり考えています。

 

 

 

 

もし今私が、相手から望むようなお返事を頂いていた私だったとしたら?

どんな記事を書いていたのかな。。。と思うと、

やはりテンション上がっていたのかな?

喜びの報告オンリーだったのかな?

そこから得る気づきは一体どんなものだったのだろう?

 

と考えています。

何分、その経験をさせてもらえなかったので、さっぱり見当もつかないですが、想像する限りでは、

そっちの世界に住んでいる私は、今頃...わーいと喜んで過ごしているのでしょうか?きっと楽しんでいることには違いないでしょう。ですが、昨日私の中に浮かんできた新たな夢に出会えていた可能性は、限りなく低かったのではないかと、そう思いました。

 

 

 

私がこれから夢見ている世界が、パラレルワールドで実在しているのでしょうね。そのようなことが書かれている本を読んだことがあるので、私はそれをただ純粋に信じています。実在するからこそ、私の中で、夢や妄想のように生まれてきたのだと、そう思っています。

 

 

 

 

憧れの世界の住人になりたいですね。

 

 

 

 

ワクワクしてきました。

 

 

 

 

最後まで読んで下さって、ありがとうございます。