ありのままの自分を知っていく旅

明月(あかつき)です。気ままにブログを書いています。時々絵を描いて載せることもあります。hanabiさんのブログと自分さんの手記が私の愛ブログです。自問自答が好きです。

いつもと違う選択

 

 

こんばんは。

明月です。

 

 

 

 

苦手と向き合う、好きなことする。

今日はどちらもやりました。

 

 

自分が後回しにしてしまうこと、できる限り早く取りかかるということに挑戦する日々です。今日も、なんだか気分が乗らない........明日にしようかって思ったことも、少々勇気を出して、取り組みました。

最近、この練習を積み重ねていますが、自分の中で変化を感じています。

 

 

最初は、嫌で嫌でたまらなかったので、休憩したり、少々脱線したりしながら、くたびれ果てながら向き合っていました。ですが日を重ねるうちに、そんなに休憩入れなくても、気合い入れなくても、そこに向き合うエネルギーが、自分の中に穏やかに流れ始めたような気がしてきました。今まで、気が進まないことは後回しにすると決めていたので、苦手に取り組む時のエネルギーの流れ道を、自分の強い決めつけで、詰まらせていたのでしょうか。

だから、かなりのエネルギーを流さないと動けなかったのですが、そこに向き合い続ける日々を重ねていたら、詰まっていたエネルギーの流れ道が、詰まりが取れ始め、少量のエネルギーが穏やかに流れ始めたような気がして、なんだか大きな抵抗なく向き合えるようになってきたなと...そんな気がするのです。

 

あ〜

今だったら、宿題を後回しにせずにできたかも?

って、チラッと思ってしまいました。

ですが、根強い癖もあるので、行ったり来たりすると思いますが、それでも向き合い続けて良かったと思いました。

 

 

 

 

 

 

今日は趣味の教室にも行って来ました。

以前の記事で、この趣味の教室を辞めようかと悩んだことを書いたことがあります。

その時の私は、過去の痛みから、自分が楽しいことをするのはふさわしくないという思いが強く湧いていたので、そのように悩んでしまいました。

その後、hanabiさんのブログを読み続けていたら、自分の中に、小さな違和感が生まれてきました。

 

私は今、この教室を続ける必要かあるのだろうか?

 

そんな、小さな違和感でした。

 

 

 

 

 

もちろん楽しいです。

苦労せずにうまくできます。

ただ、毎月お金を払ってまで行く必要あるかな?

 

それは、自分にお金をかけるのが勿体ないとか似合わないという意味ではなくて、別にお金かけて教室に行かなくても、家でもできるんじゃないかという思いが湧いてきたのです。

確かに技術を磨きたいけど、でも....自分の好きなように取り組んで、自己満足の世界でもいいんじゃないかという気持ちが湧き始め........どうしよう?って思いました。

 

 

 

その教室に行かないと、絶対にできないことではないし、もしかして私は教室に行くことで、意識高く頑張ってる感を自分で感じたいという欲求もあったのだろうか?と自分を疑い始めました。

どうしようか....

答えも出ないまま今日、とりあえず教室に行きました。

 

 

 

 

その教室に行くと、なんだかすごいタイミングなのですが、他の生徒さんが、退会届けの手続きを先生とされていました。私はそのやり取りが、とても気になりました。。。

 

 

 

すると........今度は偶然にも、なんと先生も今月で辞めますと、その生徒さんに伝えていたのです。(先生は複数います)

 

 

えっ!

あの先生、いちばん褒めてくれるから好きだったのに。。。って残念に思った瞬間、ふっと自分を縛っていた何かが外れた気がしました。

これは偶然ではない、そう思い、、、その流れに乗って、私も退会手続きをしました。

その瞬間、心が解き放たれた気がしました。

 

 

 

 

 

楽しいことって、上手になることばかり目指さなくて良かったんだ。自己流でも、技術が他者より劣っていても、例え下手でも、私がオッケーで楽しめたら良かったんだと、思いました。

 

 

 

 

 

 

 

いつもと違う選択をしてみました。

小さな違和感でしたが、自分の小さな疑問を気にしていたからこそ、タイミングよく、その選択ができたのかなと思いました。

自分に小さな波紋を起こして、、、自分をより深く知るキッカケになれたらいいなと思います。

 

 

 

 

 

 

たくさん読んで下さって、ありがとうございます。