ありのままの自分を知っていく旅

明月(あかつき)です。hanabiさんに出会い、愛について楽しく学んでいます。コメント欄を非公開から承認制に変更しました。(非公開希望の方は公開しませんので、コメント投稿時に教えて下さい)

新しい自分に向かって

 

 

 

明月です。

ブログにお立ち寄りの皆さん、ありがとうございます。最後まで読んで下さり、ありがたく思っています。(  星マーク嬉しいです。)

 

 

気持ちを新たにしようと決意しましたが、突然変われるほど器用な人間ではありません。今日は効率よく動けなかった、もっとスピィーディに動きたかったなと、ぼんやり考えています。

 

 

 

 

少々?  もっとかな...心にぽっかり空白ができました。

 

イメージとしては、

新しい新居に引っ越して、何も無い部屋にぽつんといる感覚です。でも、嫌じゃない。以前の部屋を懐かしく思いながらも、これで良かったんだとなぜか思えています。

 

 

こういう時って、何から手をつけたらいいんだろう?

もしもこれが本当に引っ越しなら、とりあえず何も無い部屋で、身体を広げて寝転び........

今後のことはなんとなくグレーなままで、しばし、ゆったりとくつろぎたい気分ですかね。

 

まだ片付けていないダンボールの中から、お気に入りの漫画でも出てきたら、とりあえず読んでみよう。。。

 

そんな感じです。

 

この感覚って、共感できる方っておられるのでしょうか?

 

 

お気に入りの漫画。。。

全部集めているわけではないですが、特に漫画に詳しくもないですが、でも結構読むのは好きですね。

 

 

ワンピースとかスラムダンクとか。

 

 

なんか少年漫画ばかりでしたね。

多分、ルフィとか桜木花道のような、ありのまま感全開の人に憧れるんだと思います。

そのレベルまでのありのまま感を出すには、今の私は程遠いし、私とはキャラも違いすぎますが、、、

 

私は、良い意味でのバカみたいに泥臭く生きている人間が好きで( 性別年齢問わず)

自分の短所と思える部分も、堂々とさらけ出していたり、失敗しても隠さない人とか、尊敬します。

 

 

 

これまでずっと( 好きだった人に出会うまで)

常識と他者の評価が全てだった私は、しっかりしている人というイメージの服を、懸命に着て、脱がないようにして生きてきました。

 

なので、自分がこの年齢になって、常識の道から迷って脱線してしまうとは、予想外でした。

人生って何が起こるかわからないですね。

自分にだけは、そんなことは起こらないと思っていました。

このようなことを書くことも、以前の私では考えられません。あり得ません。

過去の私が、そんなこと書いてはいけないと言っているような気がしますが、本能に従って書いています。書きながら、私って本当に不器用でバカなんだなと思いながら。。。

 

 

 

 

 

でも世の中捨てたものじゃないというか、、、

 

このような記事を、最後まで読んで下さる方々がおられることを、このブログを書き始めて、知ることができました。

 

 

 

 

 

 

皆様の存在に感謝致します。

ありがとうございます。