ありのままの自分を知っていく旅

明月(あかつき)です。hanabiさんに出会い、愛について楽しく学んでいます。コメント欄を非公開から承認制に変更しました。(非公開希望の方は公開しませんので、コメント投稿時に教えて下さい)

よく動いた日

 

 

 

こんばんは。明月です。

ブログへお立ち寄り下さりありがとうございます。読者様の応援、嬉しいです。

 

 

昨日は、生産性のない1日を過ごしたと書きましたが、今日は一転、よく動いた日でした。

もちろん大半は仕事ですが、出勤前も帰宅後も、変わらず動けました。

私にしては珍しい。。。

家に帰ったら、まず一息つきたい人なのに。

 

 

皆さんは、どっち派ですか?

帰宅後、まずは一息つかれますか?

それとも、変わらず動き続けますか?

(動かざるを得ない状況とか)

どちらもありですか?

(日によって、気分によって違うとか?)

 

 

 

以前の記事にも書いていますが、苦手なことや、後回しにしたくなることに取り組むという、地味な作業を現在も継続中です。

でも、どうしてもやりたくない日もありますけどね。

 

 

練習を少しずつ重ねるうちに、ようやく気づいてきました。皆さんも経験ありの方もおられるかもしれませんが、いちばんの壁は、取りかかるまでの時間や、やりたくないという気持ちを、やってみように変換させるまでが、

 

 

本当に大変だということ。。。

 

問題は、ここなのですね。

いわゆる....やる気スイッチです。

好きなことは、スイッチ探さなくても押さなくてもスムーズにできますが、気の向かないこととなると、何か理由を探したり、自分を納得させたり、下準備が必要になります。

 

 

でも下準備必要でも無理矢理でも、向き合いたいという思いが私の中にあるのです。

 

極端で偏りがちな私からすると、何でもバランスよくこなせる人に、超リスペクトしてしまいます。

いわゆる、普通に自己管理できている人です。

 

 

私は、そんな人になりたくてたまりません。

だから今、苦手と向き合う練習をして、色んな分野にエネルギーを流せるようにと思って過ごしています。

ただし、この方法って正解なの?

それはよくわからないですが。

 

 

皆さんは好きなことって、どれくらいエネルギーをかけるのでしょう?

何時間でも、食事もトイレも後回しにしてしまうほど夢中になることってありますか?

 

私、好きなこととなると、結構そんなことしてしまいます。

(  身体によくないですよね)

 

 

 

 

 

実はノートまとめるのが大嫌いで( 子供の頃から)

まとめないといけない書類とか、自分のマニュアル作りとか、すごく苦労しています。

 

ノートまとめるのが上手な人を見ると、大感動してしまいます。

 

 

苦手なりに、何度も自分のマニュアル作りをやり直しています。( 仕事の)

 

自分に分かりやすく、イラストつけてみたり、、、試行錯誤を繰り返す日々です。。。

 

 

 

ですが........

気の進まないことに向き合った時ほど、

違う世界が見えてくるのが不思議です。

 

この景色まで辿りつけた瞬間、

 

向き合って良かった...

 

 

いつもそう思います。

 

 

 

最後までお付き合い下さって、ありがとうございました。