ありのままの自分を知っていく旅

明月(あかつき)です。気ままにブログを書いています。時々絵を描いて載せることもあります。hanabiさんのブログと自分さんの手記が私の愛ブログです。自問自答が好きです。

心の窓

 

 

身体は正直です。慣れないことを始めると、使わなかった筋肉などを使うからか?とても疲れますね。

 

 

 

こんにちは。明月です。

ブログへお立ち寄り下さり、ありがとうございます。

 

 

 

 

6月30日の記事

「 今の世界、今のご縁で」にコメントを下さった、女性読者様へ

共感して頂けて嬉しいです。新しいことに挑戦しながらも、不安を感じています。不安を感じている私は、変わり続けるなかで、変わらない私の部分です。

コメントありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

振り返るとこの数ヶ月...色々なことに挑戦し続けて、身体もビックリしているかもしれません。

仕事だけに関わらず、今までできなかった行動もしたりと........

 

今年の私、よく頑張ってくれています。

 

今年の私が行動できるようになるまでに、それまでに...小さな行動を地道に続けてきてくれた私、行動する勇気がなくて何度も自分を責めてきた私、何もできずに停滞したり後退したり...モヤモヤし続けた私にも感謝したいです。

 

 

 

頑張れない、情けない、不甲斐ない私がいてくれたからこそ、勇気を出して1歩前に進んでいく私に、どうしようもないほど...出会いたくなりました。

 

 

 

情けない私も、勇気が出せた私も、

 

 

情けない私  =  古い私

勇気を出せた私  =新しい私

 

ではなくて

 

 

どちらも本来の私だったんだ。。。

 

 

 

今年になって、飛躍的に行動できるようになりました。

その行動を積み重ねて、新しい世界を経験し続けました。

新しい世界に進んだ私は、新しく生まれ変わった私のように感じられていたこともありましたが、今日...ふと気がついたのです。

 

 

結局私は変わらなかったと。

 

 

行動は変えられていますが、本質は変わっていない。

 

 

新しい世界に進んでも、

 

 

変わらず不安になること、普通に湧いてきました。

 

 

その時、、、

 

 

 

 

あれ?

この不安、私知っている

そう思いました。

子供の頃から感じていて、大人になるにつれ、様々な出来事を経験する中でも、常にこのような不安を感じていた........

 

 

これは、環境や出来事が与えている不安ではなくて、要は私が自分側から見る視点だったんだと。

 

 

 

 

 

自分の心にたくさんの窓があると考えたら...

 

 

私は何事に対しても、わざわざ不安の窓を自ら選択して、その窓から世界を眺めていたんだと。

 

 

不安を創り出していたのは、私そのものだったのだと、そこに気づいてきました。

 

 

自分の視点にも癖があるのでしょうね。

私は不安に偏りがちですね。

 

 

自分の視点の癖に、冷静に気づける手段の一つとして、新しい行動、新しい環境というものが良いのかな?と思いました。

 

 

ダブルワークという、新しい世界がまた一つ増えることで、不安の窓の前まで来て、初めて立ち止まることができました。

 

 

 

 

 

 

勇気を出して、違う窓から新しい世界を見てみようかな。

 

 

 

 

 

 

絶好調って窓........私の心の中にあるかな?探してみよう。