ありのままの自分を知っていく旅

明月(あかつき)です。気ままにブログを書いています。時々絵を描いて載せることもあります。hanabiさんのブログと自分さんの手記が私の愛ブログです。自問自答が好きです。

花火大会には行かなかったけど

 

 

 

こんばんは。明月です。

 

 

 

 

隣の市では、花火大会が開催されています。

 

うちの家族の中でも、行っている者もいますが、私は人混みが苦手なので家にいます。

 

でも花火は綺麗ですよね。

 

 

 

 

 

静かな場所で....

 

そもそも、花火大会で静かな場所ってあるのかな?と思いながら書いていますが、

 

 

花火の最初から最後まで、

微動だにせず見続けることができて

一緒に来ている者に気兼ねして、

屋台回ったり、早めに切り上げて帰るとかそんな心配もなくて、

首も痛くならない角度で見ることができて

 

 

ただただ

 

 

自分の自由に花火を楽しめるのなら、

行きたいですね。

 

 

 

 

夜空に上がる花火の美しさに魅了されたい。

 

鳴り響く音は、

 

花火の音しか聞こえない。

 

 

 

 

無理か。。。

 

 

 

今、部屋で静かに花火を感じています。

想像で。

 

 

 

 

尊敬する師匠hanabiさんのことを、自然に思い浮かべてしまいます。

 

 

 

 

今日、

1年前にhanabiさんのセッションを受けた時の自分の感想を、久しぶりに読み返しました。

hanabiさんに送ったメッセージです。

 

 

 

 

恥ずかしいくらい、好きな相手のことしか書いていなかった。

ビックリしました。

 

1年前の私、そんな感じだったんだ。

 

あのようなメッセージを送ってしまった私に、

真摯に丁寧に寄り添って下さったhanabiさんは、お優しい愛の大女神様です。

 

たくさんセッションを受けた中で、私は一度........セッション中にイジけて、殻の中に閉じこもってしまったことがありました。

 

 

メールセッション中です。

 

そのセッション中に、

とうとう...見たくない自分に出会ってしまいました。

懸命に避けてきて、気づかぬフリをしていた私の、嫌な部分を見てしまい、、、

 

 

それが情けなくて

恥ずかしくて

hanabiさんに気づかれたということも、勝手に自分で、恥ずかしく感じてしまって

自分に腹が立って

自分のこと嫌いすぎて

それがさらに苦しくて

 

 

hanabiさんの優しい呼びかけにも、イジけてひねくれたメッセージしか送れなかった。

 

 

 

懐かしく思い出してしまいました。

 

それほど、自分を受け入れたくなかったこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これまで、何度もセッションを受けてきた私でしたが、今月初めて、セッションを受けない選択をしました。

いつもと違う選択をしてみたかったことと、これまで学んだことで、自分自身を信じてみたかったから。

 

 

 

一つ分かったことは、

 

どちらの選択が良くて、どちらかが悪いということは無いということ。

 

 

私は私だった。

 

 

 

だから、

自分の好きなようにやればいいって思いました。

 

 

近況も報告したいから、私の魂が望んだら、セッションを申し込もう。

 

 

 

こうしてブログを楽しく書けているのも、hanabiさんが、そのキッカケを与えてくれました。

 

 

そしてもう一つは、読んで下さっている方々の存在も大きいです。

 

 

読者登録して下さったり、星下さったり、私が知らずとも...きっと、読んで下さっている方もおられると思います。

 

最初の方は、読者登録もゼロで星もゼロでした。

アクセス数も少なかったです。

アクセス数は今でも少ないですけど。

 

やがて 1人の方が読者登録をして下さいました。

 

 

しばらく....1人でした。

 

この方は、なぜ私のブログの読者様になって下さったんだろう?と、素朴な疑問を抱きながらも、その存在に支えられていました。今でも感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

花火の音は聞こえませんが

 

私のハートの中では、夜空に輝く綺麗な光が舞い上がっています。