ありのままの自分を知っていく旅

明月(あかつき)です。hanabiさんに出会い、愛について楽しく学んでいます。コメント欄を非公開から承認制に変更しました。(非公開希望の方は公開しませんので、コメント投稿時に教えて下さい)

行きつけのカフェ

 

 

こんにちは。明月です。

 

 

行きつけのカフェにいます。

 

 

行きつけのカフェ...7店舗あるうちの一つに来ています。

うち、6店舗では顔を覚えられていて、常連客として認定されているのは、4店舗。

 

 

何の報告でしょう?

 

 

 

 

カフェが大好きで、よく通います。

 

1人か

家族と行きます。

 

 

友達とか職場の人とは行かないです。

楽しくなって、大きな声で喋ってしまいそうになるから。

基本..静かに過ごしたいという思いもあるし。

 

 

私の場合は、カフェで会話を楽しみたいのではなくて、

 

純粋に、ドリンクとフードを楽しみたい派です。

 

 

他者と積極的に関わりたいとは思わないですが、気になることは聞きたい派。

 

 

このコーヒー、なぜこんなに美味しいの?

 

とか

 

 

このケーキ美味しいです

 

 

とか、伝えないと気が済まない。

 

 

ビビっときたら、その言葉を伝えたいというエネルギーが湧き起こります。

そのくせ、肝心なことは、なかなか伝えられなかったり。

矛盾しています。

 

 

 

 

 

カフェにきて気づいたのですが、、、

 

 

 

大きな声で会話をされていても

少しも耳障りな感じがしないことがあります。

 

 

 

あれはなぜでしょう?

 

 

不思議です。。。

 

 

 

声は大きくとも、

 

空気的に、一体感が感じられる。

同じ流れに乗っているような、そんな感覚です。

 

 

 

 

 

もちろん、逆もあります。

 

 

 

 

 

私はカフェにいる時、その一部分になりたい。

 

 

時々、変なこと書きます。

 

 

 

カフェ全体を一枚の絵と考えて、

その中に、ただ存在する人。。。

 

 

 

自分的には、そんな一体感を持ちながら、カフェでくつろいでいるつもりです。

周りからそう見えているかはわからないですが。

 

 

もしかして、浮いていたりして....?

自分の姿は見えないですからね。

 

 

 

楽しく会話されている方々から見たら、

 

 

ただただ、暗いお客様の1人だったりして。。。

 

 

可能性もありますね。

 

 

 

 

 

 

 

色んな角度から

見る人によって、私の印象は変わるはず。

 

 

 

ただ........

 

 

どんな印象を持たれても、私は私であることには変わりないので、それでもいいのかなと思います。

 

 

 

 

 

今日は、ややBGMのボリュームが大きいな。

 

 

 

先程から、

店員さんが、何度もお冷を入れて下さっています。

 

 

 

すみません!

このブログを書いたら帰ります。。。

 

 

 

お優しい店員さんです。

 

 

ゆっくりして下さいね、と言ってくれました。

 

 

 

 

空席もたくさんあるので、やや安心して長居しています。

 

 

 

 

 

最後まで読んで下さって、ありがとうございます。