ありのままの自分を知っていく旅

明月(あかつき)です。hanabiさんに出会い、愛について楽しく学んでいます。コメント欄を非公開から承認制に変更しました。(非公開希望の方は公開しませんので、コメント投稿時に教えて下さい)

今年の初めに購入した本

 

 

こんばんは。明月です。

 

 

夏本番ですね。ものすごく暑くなりました。

 

 

 

 

 

 

私は普段、あまり読書をしません。

 

なので

読書を習慣化されている人を見ると、尊敬します。

 

 

ブログでも、好きな本やオススメの本など紹介されている方がおられますよね。

 

すごいなぁ〜って思って読んでいます。

 

 

本は、読みやすいものしか読まないから、世界が拡がらないのかも?

 

ハリーポッターとか、それくらいしか読んでないですね。

 

どちらかと言えば、漫画派だったので。

かといって、漫画のことも特別詳しくもないけど。

 

 

 

最近は、漫画も読まなくなりました。

ブログを読むことが多くなったから?

 

 

 

そんな私ですが、

今年の初めに珍しく本を買いました。

買うつもりなかったですけど。

 

 

ショッピングモールに行った時、いつもと違う選択をしようと、わざわざ本屋さんへ入りました。

 

 

 

 

 

広い書店。。。

 

 

 

 

本、何冊あるの???

 

目的もなく歩いては、なんとなく目に止まった本を手に取り、読んでみては一瞬で飽きて元に戻す、を繰り返していたところ、、、

 

ある1冊の本のタイトルが、やけに目に飛び込んできました。

 

 

何気なく読み始めると

一瞬で吸い込まれていきました。

 

あ、

この本の意味、理解できるって思って...

そのまま買ってしまいました。

珍しい。

 

適当に歩いて

数え切れないほどの本が並べられている中で、出会った本でした。

しかも、読書家でもないのに。

 

 

本のタイトルって重要だなって思いました。

まずタイトルで気持ちが惹きつけられないと、私の場合は、絶対に手に取らないですから。

 

 

 

読んでみると...本の作者の方も

タイトルに非常に深い想いを込めたと書かれていました。

 

 

 

 

 

 

「多次元パラレル自分宇宙」作者/松久正 

 

 

 

 

 

 

パラレルワールドは信じていますが、そっち方面の書籍など、一度も読んだことはありません。

なぜなら

理屈では....きっと私の頭では理解できないと思うので。

ただ、感覚的にそう思うだけというか、

あるんだろうなと素直に受け入れられるといった感じですね。

 

 

なんでも感覚で信じてしまいがちです、私。

 

 

 

 

 

今日は久しぶりにこの本を手に取り、、、

開いてビックリ。

 

 

 

ずっと探していたファイル。。。

 

 

ここに挟まっていたんだ。

探しても見つけられなくて、諦めていたのに。

 

 

以前

木梨憲武展を観に行った時に買った

小さなファイル

 

 

 

ここにあったんだ。。。

 

 

 

 

 

良かったです。

 

 

 

 

 

 

やっと見つかりました。