ありのままの自分を知っていく旅

明月(あかつき)です。気ままにブログを書いています。時々絵を描いて載せることもあります。hanabiさんのブログと自分さんの手記が私の愛ブログです。自問自答が好きです。

いつもの空間が好き

 

 

こんばんは。明月です。

ブログへお立ち寄り下さり、ありがとうございます。

読んで下さって、嬉しく思っています。

 

 

 

今このブログを書いている横で

 

 

ドライヤーの音が響いています。

 

 

ドライヤーの音や

掃除機の音って

 

 

私は、あまり好きじゃないですね。

 

 

 

鳴っている間中

 

早くその音が止まないかな....

と思ってしまう。

 

 

 

 

なんだかうるさく感じます。

 

 

 

止んだ瞬間、ホッとします。

 

 

 

ドライヤーの音、掃除機の音が

 

めっちゃ好きな方、

 

そこを批判して書いていませんのでご了承下さい。

 

 

 

では逆に

 

どんな音だったら心地よいかというと

 

 

 

真っ先に思い浮かぶのは何だろう?

 

 

ありがちですが

 

キッチンから聞こえてくる

トントントンと包丁の刻む音...

心地よいですね。

 

 

他にも色々あります。

 

 

 

遠くで響く子供達の楽しそうな声

近すぎない方が好きです。

 

 

 

電車によりますが

ホームに入って来る音

車掌さんのアナウンス

心地よく感じる時もあります。

 

 

 

 

人混みが苦手なので

お祭りは極力行きませんが

お祭りの賑やかな感じの音を

静かなところで聞いていたい。

花火の音も。

 

 

 

 

寄せては返す波の音。。。

これも素敵ですね。

癒されます。

 

 

 

森林の中で聞く鳥のさえずりは

別次元に来たかのような気分になります。

 

鳥のさえずりは、森林じゃなくても

どこで聞いても心に響きますけどね。

 

 

 

自分が何かに懸命に集中している時に

聞こえてくる家族の笑い声とか

安心しますね。

 

 

 

賑やかすぎる親戚がやって来る

その親戚が帰った後...

いつもの感じに戻る時

 

普段は気づけないけど

 

いつもの空間って

なんて心地よいのだろうと

実感します。

 

空間が

ダイヤモンドのように

キラキラ輝いて見えるんですよ。

 

何もない普通の日常って

なんて素晴らしいのだろうと

しみじみ思う瞬間が好きです。

 

 

 

そして先ほど

ドライヤーの音が止まった瞬間

 

 

いつもの空間が

どんなに素敵だったのかということに気づき

心が爽やかな気分になりました。

 

 

 

私の好みで書いた色々な音

 

 

すごく嫌いだよって思っている方には

申し訳ない記事になりましたが

読んで下さって

ありがとうございました。

 

 

 

 

ーーーーーーーー

 

hanabiさんとのセッション記録 】

 

 

セッション19日目の感想

 

 

これまで生きてきて

誰からも問われたことのない質問

聞かれたことが無かったこと

考えたことも無かったこと

 

 

 

hanabiさんからの問いを読むたびに

ワクワクしている私の魂