ありのままの自分を知っていく旅

明月(あかつき)です。hanabiさんに出会い、愛について楽しく学んでいます。コメント欄を非公開から承認制に変更しました。(非公開希望の方は公開しませんので、コメント投稿時に教えて下さい)

自分を客観視する

 

こんばんは。明月です。

ブログへお越し下さり、ありがとうございます。

読んで下さって、嬉しいです。

 

 

 

今日は病院受診の日でした。

 

 

 

診察室に入る私の歩き方を見て

先生は、やや..ガッカリきていました。

 

 

 

あ〜

まだ変な歩き方だね。。。

 

 

 

先生、これでもかなり良くなりましたよ。

 

 

 

 

 

傷の状態確認

 

 

あ!

かなり綺麗になってる。よしっ

先生、かなり嬉しそうです。

私も、少し安心しました。

 

 

 

 

治療も来週で終わって、

続きは自宅で自分でするそうです。

 

 

 

傷跡は太陽に当てたら色素沈着するから

3ヶ月はミニスカート履かないでね

と先生。

 

 

 

 

え..

 

3ヶ月もミニスカート履けないのか。。。

 

 

 

まぁ

 

何年も履いてないから

我慢できるかな。

 

形成外科だったら、半年はダメって言われるらしいです。

日焼け止めとか、しっかり塗ってねと言われました。

 

 

 

先生、色々勉強されていますね

と言うと

 

 

だって、誰も教えてくれないから

医学も常に変わっていくし

自分で勉強するしかないから

と言われていました。

日焼けどめの話ではないですよ。

傷の治療の話です。

 

 

 

 

さて、長い前置きはここまで。

 

 

 

 

私の尊敬するブログ主様の

ブログを訪問すると

 

「 自書像」という記事を書かれていました。

初めて聞く言葉?何だろう?と思いました。

 

つまりは自己紹介的なものでしたが

客観的に書いてあり、

面白いなと思いました。

 

 

私は、このブログでは

主に自分の内側を書いています。

 

なので、私も真似して自分を客観的に、

外側要素も含めて、書くことにチャレンジしてみようかなと思いました。

 

ブログ主様の平山タンバリン様とは

ブログを通して交流させて頂いており

今回記事にすることも

お名前を出させて頂くことも

ご了承頂いております。

平山タンバリン様、ありがとうございます。

 

 

いつも内側の

情けない一面ばかり描写していますが、

 

今日もお風呂掃除中に

滑って...

手を軽く打撲して

小アザを作っている明月ですが、、、

 

 

 

現実世界での明月記録

 

 

髪は茶色でインナーカラーしています。

ふんわり裾パーマが自分でお気に入り。

 

背は高い?  平均的かな

色白な方で、

洋風なお人形さんみたいな容姿ではなく

周りにも言われるけど

着物が似合いそうな顔

 

 

歳は実年齢よりは若く見られる

多分、中身が子供なので。

 

 

年齢気にせず、着たいものを着る

履きたい靴を履く

お気に入りの色のカバン

お気に入りの色の車

 

 

冷たく痛い視線があっても

気づいていない

というより

 

心の中で

こっち見るな、ほっとけよ

 

と思っています。

 

本当は温かいハートの持ち主であるのに

自分では、そこを隠したい照れ屋さん。。。

 

多分、、、

冷たい人に見えたけど

実は温かい人だった的なギャップを狙っている傾向あり。

 

 

小さな子供より

なぜか高齢者の方を見ると、微笑んでしまうので

知らない高齢者の方と会釈し合うこともしばしば。

 

 

しっかりしてる人と誤解されることが多い

気品があると言われ、結構調子にのっている

 

ダブルワークで新しいことチャレンジ中

 

家族もいる

動物いない

 

飽きっぽい性格なのに、

1人の男性を何年も想い続けている

外から見たらイタイ女

でも自分はそんな自分を

絶賛応援中。。。

 

 

 

以上

 

 

 

改めて読み返して...

 

やはり私って、変わり者だなと思いました。

 

平山タンバリンさんのように

上手な描写はできませんでした。

 

 

自分の内側を書くことには慣れているけど

外側書くのって

案外難しかったです。。。

 

 

なぜなら、

 

どうしても..

よく思われたいという気持ちも芽生えました。

 

けれど

 

ここまでブログで内側書いていて

今さらなぜ?

と思ったので

事実を淡々と書いたつもりです。

 

 

 

最後まで読んで下さって、ありがとうございます。

 

 

ーーーーーーーー

 

【  あかつきひとりごと 】

 

これはあくまでひとりごと。

だから、スルーして下さい。

 

 

昨日から

怒りを感じています。

自分の中で..勝手に。

 

 

どんなに素敵で素晴らしい人でも

 

 

人の夢をばっさり切り捨てる権利はないと

私は思います。

それをしていいのは

夢を見ている本人だけ。

 

 

夢を見れるということは

可能性があるのかなと

 

全く不可能なことは

思いつきさえしないかなと

私は思う。

 

あくまでも私の考え

あかつきのひとりごとです。

 

夢は見るのも自由

見ないのも自由

諦めるのも自由

目指すのも自由

 

選択するのは自分

 

どこまでも自分

 

 

他者は関係ない

 

 

あくまでも

ただのひとりごとです