ありのままの自分を知っていく旅

明月(あかつき)です。hanabiさんに出会い、愛について楽しく学んでいます。コメント欄を非公開から承認制に変更しました。(非公開希望の方は公開しませんので、コメント投稿時に教えて下さい)

頑固者だった私

 

 

こんばんは。

ブログへお越し下さり、ありがとうございます。

 

 

 

いつも眠たくて

何時間でも寝れそうな明月です。

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

 

 

 

 

シンプルに寝不足でしょうね。

遅寝早起きですから。

 

睡眠負債は取り戻せると

良い情報を頂きました。

でも貯蓄、、、

寝溜めはできないのですね。

 

 

 

実は私は...本来は神経質で

寝付きの悪い子供でした。

大人になってもずっと。。。

薬などは服用したことはないですが

寝るのに苦労していました。

 

 

一瞬で寝落ちする人が

心の底から羨ましかったです。

 

 

そんな私でしたが

今では、

たまに電車を利用する時でも、本気で寝てしまうので

降りる駅を通り過ぎそうで..心配になります。

 

 

それに気づいたら、、、

 

 

隣の人にもたれかかる寸前になっていることも

珍しくなく。。。

 

 

気をつけよう。。。

 

 

 

今では昼寝も好きになりましたが

子供の頃は昼寝が大嫌いでした。

 

 

保育園に通っていた頃...

4歳の時の話です。

 

午後にはお昼寝タイムがあります。

私はその時間が

 

大大大嫌いでした。

 

何時間でも遊んでいたかった

休憩とかしたくなかった

おまけに、

皆の中に入って寝れるわけがないじゃん

それに眠たくないのに

勝手に昼寝時間なんて決めないで

 

と当時..思っていました。

 

納得いかなかったので

昼寝の時間をストライキしたり

寝たふりをしていました。

先生には、バレていましたが。

 

 

 

 

ある時、

先生はとうとう我慢できなくなったのか

昼寝をしないことをきつく叱った上に

お寺の広い御堂の中に

鍵をかけて、私を閉じ込めてしまいました。

謝るまで、ここから出さないと。

 

この行為には、さすがにビビりました。

まだまだ4歳児だったので。

でも私は、弱音を吐きたくない子供でした。

 

 

私は悪くない

勝手に昼寝時間を決めるそっちが悪い

眠くない子供だっている

意地でも謝らない

 

 

どこまでも抵抗しましたね。

 

最終的には

和解したのか?

無理矢理謝罪させられたのか?

そこの記憶も曖昧です。

 

この話を読んだ皆さんは

 

可愛いくない子供だと

こんな子供は嫌だと

思われる方の方が多いかもしれませんね。

 

 

色々な考え方があるでしょうが

私は、可愛くなかった幼い私を

今ではゆるせています。

 

 

 

所詮、、、

ささやかな抵抗だったと思います。

きっと強制謝罪をさせられたのかもしれません。

それが嫌で

自分で記憶を曖昧にしているのかもしれませんね。

 

 

今だったら

お昼寝タイム大歓迎なのですけど。

 

最近は職場でも

そのようなスタイルを取り入れる会社もあるそうですね。

 

 

でも...私だったら

昼寝するよりは

早く仕事終わらせたいかな。

 

重い昔話をしました。

不快に思われた方は、すみません。

 

 

最後まで読んで下さって

ありがとうございます。

 

 

ーーーーーーーー

 

〜あかつき楽しんでいます〜

 

 

f:id:a91n52:20190925231802p:image

 

f:id:a91n52:20190926001146p:image

 

 

f:id:a91n52:20190925231830p:image