ありのままの自分を知っていく旅

明月(あかつき)です。hanabiさんに出会い、愛について楽しく学んでいます。コメント欄を非公開から承認制に変更しました。(非公開希望の方は公開しませんので、コメント投稿時に教えて下さい)

自分を受け入れる

おはようございます。明月です。

ブログへお越し下さり、ありがとうございます。

 

 

いつも読んで下さって

本当にありがとう。

 

 

読んで下さっている皆様の存在の大きさを

感じられるできごとがあり

改めて

感謝の気持ちが湧きました。

 

 

誰かの文章や記事を読むことって

エネルギーが必要です。

 

 

何気ない行為のようで

貴重な1日の時間を過ごすなかで

私のブログを読むことに

僅かでも

時間とエネルギーを使って下さっていることが

なんてありがたいことなのだろうと

そこにさらに深く気づいたわけです。

 

 

鈍臭い私でも

日常に起こるできごとから

なんらかの気づきやメッセージを受け取りたい

学びたいという思いが強く湧きます。

失敗して学ぶ....

そんな感じでしょうか?

 

 

転んでも、タダでは起きない精神が

子供の頃から強かったかな。

言葉は悪いですが

明月は...超クソガキでしたから

大人を随分困らせてきました。

当時はそうすることで

自分の価値を感じ

自分で自分を守っていました。

賛否両論でしょうが

それが当時の私が選択した生き方でした。

裏を返せば

それほどピュアだったのかな。。。

 

 

私が子供の頃

内心羨ましいと思うタイプがいて

 

 

それは

大人や友達にもワガママを言える子供でした。

 

 

弱さをさらけ出し

泣きたい時は泣いて

グズリたい時にはぐずり

甘えたい時には甘える

素直に助けてと言える子供

弱音を吐ける子供

恐れず本音を伝えられる子供

 

 

子供ながらに

周りでそんな子供を見つけると

羨ましいというか

美しいとさえ思いました。

 

 

私がもし

素直に助けてと言える子供だったら?

辛いと堂々と言える子供だったら?

どんな人生を歩んでいたのでしょうか。

 

なんて....

そんなパラレルワールド

時々想像することがあります。

 

 

でも今の私は

全てが

私の人生で良かったんだと

腑に落ちています。

 

 

どんな小さな選択も

自分で積み重ねてきた結果です。

 

そうして

現実世界を生きる私から

明月が誕生したし。。。

 

 

私は色々と

貴重な体験を重ねてきました。

 

 

かけがえのない時を刻んでいた。

 

 

 

 

人に語れる立派な人生ではありませんが

自分で自分に誇れる人生を歩んでいました。

まだまだ続きますけど。

 

 

 

今日は何が言いたかったのかな?

 

皆様にありがとうと

これまでの自分にありがとう

 

という気持ちが湧いたので

湧いた時に記しておきました。

 

 

 

ここでコメントのお返事を、、、

 

honeyhornet 様

虫についてのご意見、ありがとうございます。

蜘蛛の話、知らなかったので勉強になりました。

共存できたら良いのですが

視覚的に気持ち悪かったり

刺されたら痛いものって

排除したくなりますね。

本当に勝手ですよね..

いつもありがとうございます。

 

 

最後まで読んで下さって

ありがとうございます。

 

 

 

 

ーーーーーーーー

 

〜あかつきお絵描きタイム〜

 

 

 

f:id:a91n52:20191012062028p:image

 

どうしても

このような光に

心が惹かれます