ありのままの自分を知っていく旅

明月(あかつき)です。hanabiさんに出会い、愛について楽しく学んでいます。コメント欄を非公開から承認制に変更しました。(非公開希望の方は公開しませんので、コメント投稿時に教えて下さい)

心の中の住人と仲良くしたい

 

おはようございます。明月です。

ブログへお越し下さり、ありがとうございます。

読んで下さって、感謝しています。

 

 

 

読者登録もありがとうございます。

普段お見かけしない方も、

スターを押して下さり、嬉しいです。

いつもお越し下さっている方々には

感謝の気持ちと、

読み続けて下さるエネルギーのすごさを感じています。

 

 

 

********

 

特に意味のない記号を連ねたけど

挨拶文と

分かりやすく分けたつもり。。。

 

あまり意味ないかな?

 

 

 

昨日師匠hanabiさんのブログの記事を読み

しばらく自分を見つめた....

 

タイトルは

「 私ともうひとりのわたし 」

 

私は

自分の心の中の住人と

仲良くできていなかったかもしれないと

気づかされました。

もっと仲良くしたい。

 

 

 

ずっと..ポチッとリンクを貼るやり方が分からず

貼りません。あの画面が見えるやつ。

多分、やり方教えてもらっても

明月には理解できない。

 

 

 

ちょっと話しが逸れるけど

昨日のKAKAさんがブログで紹介して下さっていた記事ですが、、、

 

 

あれをどうしてもやりたくて

どうしてもやりたくて

 

何時間もかけたけど

できなかった〜

 

 

 

 

それほど

機器操作オンチです。

 

 

KAKAさんは、そういうこと追求していくのがお得意のお方で、ブログもどんどん進化されていてすごい。

しかもPC なしで、どうやってされているの?

すごすぎる。

 

 

とても分かりやすく説明してくれているのに

明月は手取り足取り教えてもらわないとできないほどオンチです、、、

だから

ご自分で学んでいくKAKA さんは

とても素晴らしく

それを皆に紹介して下さる優しいお方です。

 

 

 

それをキッカケに思い出したけど

 

修学旅行のスキー学習の時も

最後まで1人滑れなかったな。。。

 

 

皆、どんどん滑っていく

次々とできるようになる

 

 

みんな〜  待って〜

私を1人置いて行かないで〜

 

 

 

下から皆の声がする

 

 

 

「 明月ちゃん!頑張れー! 」

 

 

 

インストラクターのお兄さん達も

必死で呼びかけてくれる

 

 

 

でもね

 

どんなに温かい声援を受けても

できないことはできないということもあるのですよ。

 

 

動かぬ岩のように座り込んでいる私の元へ

インストラクターのお兄さんが迎えに来てくれました。

 

 

「 もう! 明月ちゃんは仕方ないな 」

といい、

 

 

後ろから支えてくれて、抱えるようにして

一緒に滑って降りてくれました。

 

 

 

名前を覚えられていたのは

あまりにも出来が悪かったからです。

 

 

 

 

とたんに下から女子の黄色い声が飛び交った

 

 

 

〜キャー!!

明月ちゃんずるい! 私もしてもらいたい! 〜

 

 

 

どうやら

いちばん人気のお兄さんだったので....

 

 

 

降りたら

女子から睨まれたり

羨ましがられたりしました....

 

さっきまで

応援してくれていたのにね..

 

 

私は単純に

怖くてドキドキしていました。

 

 

運動神経はそんなに悪くないのに。

 

 

あ.....でも

 

何年経っても

バック駐車が斜めになるのはなぜだろう?

何度やり直しても

また斜めになるのはなぜ?

 

 

逆に

斜めに止めようとしたら

まっすぐ入るのですか?

誰か知ってますか?

 

 

 

最後まで読んで下さって

ありがとうございます。

 

 

ーーーーーーーー

〜あかつきお絵描きタイム〜

 

f:id:a91n52:20191016070055p:image

 

お気に入りの小物

 

 

 

 

➖➖➖➖➖➖➖➖

 

こういうの突然湧くので

湧いた時に記しておきたい

 

⭐︎⭐︎⭐︎明月妄想物語⭐︎⭐︎⭐︎

 

 

 

ここは

 

広い宇宙のどこかに存在している

ちょっと個性的な魂が暮らしている星

 

 

明月も

元々は

この個性的な星の住人

 

 

 

現在、地球に派遣されている明月の頭の記憶からは、母星の記憶は消されているが、魂にはしっかりと刻まれている

 

 

 

明月ちゃん

最近、ますます素敵な輝きを放つようになったね

やはり地球で

多くのことを経験したからかな

 

 

そんな言葉は

実際には、明月の耳には届いていない

 

 

青く光る美しい星に憧れていた明月魂

 

 

いつかあの星に行ってみたいな

 

 

地球の輝きは格別だ

眩い光に

多くの魂達が惹きつけられる

 

 

けれどその光には

あらゆる感情が入り混じっている

 

 

明月母星では経験できない感情も。。。

 

 

地球でしかできないことを経験したい

 

 

 

そう言っていた明月魂の言葉を

母星の魂達は懐かしく思い出しながら

遠く綺麗な地球の輝きを見つめている

 

 

まだまだ還って来れそうにないね

明月ちゃん

 

 

明月魂の地球体験学習は

まだまだ続く

 

 

★★★明月の感じる宇宙★★★