ありのままの自分を知っていく旅

明月(あかつき)です。hanabiさんに出会い、愛について楽しく学んでいます。コメント欄を非公開から承認制に変更しました。(非公開希望の方は公開しませんので、コメント投稿時に教えて下さい)

捉え方の変化

 

おはようございます。明月です。

ブログへお越し下さり、ありがとうございます。

 

 

スターをつけて下さったり

読んで下さったり

とても嬉しいです。

 

 

 

読んで下さる方の存在は

書くエネルギーに繋がります。

自分だけに公開にしていたら

続かなかっただろうと思います。

 

 

自分で自分を承認できるように

日々精進しながらも

スターやコメントを頂いて

他者から承認されたい気持ちも存在するので

そこに助けられながら

じわじわと

自分を愛せるようになれたらいいな。

 

 

********

 

 

 

最近にしては連勤だったので

やや疲れました。

今日は午後から仕事だから

少々のんびりしています。

 

 

両方にシフト希望を出すたびに

自分が少しずつ変わってきていることを

実感しています。

他者の役に立って

自己価値を感じたい欲求が強すぎた名残で

最初の方は

無意識にも自分に無理をさせていました。

 

 

 

少しずつ

 

自分に優しいシフト希望を出せるようになった〜

 

 

ごく稀に

 

両方行く日があったりしていますが、、、

 

なんとかこなしていますね。

 

このスタイルにもすっかり慣れたな。

 

 

 

どんなに大変であっても

一度も前職に戻りたいと思わなくて。

 

少しは後悔を感じたりするかな?

と想像していたけど

それも全くなくて。

 

 

私って

あっさりしているんだなと思いました。

そういう問題じゃないかもしれないけれどね。

 

 

今の仕事だって

いつまで続けられるか分からないし

未来は未知なので

今経験できていることに感謝ですね。

 

 

 

1本の線になっていく過程を楽しみたい。

 

 

 

今の私が在るのも

過去の私の経験があってこそだと思う部分も多く..

 

 

私は特別不幸だったわけでもなく

人一倍辛い思いをしてきたわけでもなく

 

 

 

それは

私がそのように捉えていたことと

世間一般視点から見ると

そう見えてしまうと

思わされていただけなんだと気づけました。

 

 

幸、不幸の定義は難しいです。

 

周りと比べると

余計に強調されやすい。

 

 

でも

幸か不幸かは

自分が決めればいいのでした。

 

 

幼い頃から

身近な友達と環境が違いすぎて

そこを比較して

自分で自分を可哀想だと

勘違いしてしまったことが

そもそも私が思う暗い過去が誕生してしまった

いちばんの原因だったのかもしれません。

 

つまり

自分が不幸な人生を選択してしまっていました。

 

 

ただ幼かったので

それも仕方なかったのかな。。。

 

 

 

土曜日の朝から書くことじゃないですか?

 

 

 

前置きのつもりが

ほぼメイン記事になってしまいました。

 

 

本当は

昨日カラオケ行きましたって

書くつもりだったけど。

昨日というか...

カラオケ中に日付すぎたから今日だけど。

 

 

余談ですが

私が今ハマっているのが

 

白日
King Gnuの曲です。

 

 

何回も歌った〜

 

もっと練習しよう。

 

 

 

********

 

昨日コメント下さった

ねもこたん様

菱星様

 

とても嬉しいコメント

ありがとうございます。

仕事帰りに読んだので

疲れが吹き飛びました。

 

 

ねもこたん様

勿体ないお言葉、嬉しい限りです。

素人のお絵描きを褒めて下さり感激です。

ご無事に退院されて

安心しました。

 

 

菱星様

共感して下さったこと

そして
チョコレートを感じて下さって嬉しいです。

家族からは

茶色の四角の物体にしか見えないと言われ

やや凹み気味でした。

 

 

 

最後まで読んで下さって

ありがとうございます。

 

 

 

ーーーーーーーー

 

〜あかつきお絵描きタイム〜

 

 

早朝、運転中に

またまた美しい景色を見ました

 

 

 

f:id:a91n52:20191102084401p:image

制作時間45分

 

たまには太陽もいいかな

 

 

朝には真っ白な霧が

山の下にありました

 

 

でも難しかった

 

あとで家族の意見も聞いてみようかな