ありのままの自分を知っていく旅

明月(あかつき)です。2019年(令和元年)5月10日からブログをスタートしました。お月様が大好きです。絵を描くこと、占いに興味があります。気ままに更新しています。

新たなるスタート

 

 

 

こんばんは。明月です。

ブログへお越し下さり、ありがとうございます。

読んで下さって、感謝しております。

 

 

 

 

うたた寝をしていて

変な時間に目が覚めてしまいました。

 

 

 

 

なんだか一段と、気温が冷たくなったかな。

昨日は風も強かったし。

 

 

 

でも冬に近づくほど夜空が綺麗。

朝の..冷たく静かな空気感も好き。

 

 

 

静寂。。。

 

 

 

 

*******

 

 

 

 

昨日の記事に書いたことですが

ずっと持ち続けていた願いを手放したら

何かが変わった感覚になりました。

 

 

諦めや投げやりな感じは全くありません。

なぜなら

無理矢理に願いを手放したわけではないし

手放せば手に入るだろうからと

期待から手放したわけでもないので。

 

 

 

 

願いや望み、執着があることは

悪いことではないと私は思っています。

むしろ生きるエネルギーに変換できる。

そこが原動力になる。

 

 

 

そこを原動力にして、たくさん学べました。

 

 

 

だからもういいのです

 

 

 

ということを言いたいのではなくて、、、

 

 

手放したら

 

 

 

今  に集中するエネルギーが

さらに増すというか...

 

 

今に向く気持ちの純度が

高くなったような気がしました。

私の中で感じる感覚です。

 

 

 

私の場合は

願いでさえも

自分を縛ってしまう一面があったなと思いました。

 

 

まだまだ自分を縛っているものが

今もまだ気がついていないだけで

たくさんあるのかもしれない。

 

 

けれど...

 

今日から何かが

僅かながら変わりました。

 

 

背中に

小さな自由の羽が生え始めた感じ。

 

 

これは理解されにくいのかもしれないけれど

静かなる歓喜の世界へ突入した気分。

 

私が思う歓喜とは

全てのことが自分に都合よく起こり

毎日が良い出来事しか起こらない

 

 

という意味ではなくて

 

 

どんな自分も

ポジティブ、ネガティヴ

両方とも

自分の愛で包みながら生きていく

という意味での歓喜の世界です。

 

 

ちょっと何を言っているのか

伝わりにくいでしょうか?

うまく言えませんが。

 

 

 

 

自分にだけわかる表現をしてしまうから

読んで下さっている皆様には

かもしれないですよね。

 

 

 

突然人生が好転するとか

もう何も失敗もせず全てがうまくいくとか

きっとそのようなものではなくて

 

 

明月は

ドジや失敗は変わらず減らずの人生を

送り続けるのでしょう。

 

 

そんな自分を通しての

学びや経験から生まれる、、、

 

 

明月の言葉やイラストに

自分で癒されながら過ごしていこう。

 

 

 

静かな静かな喜びを

 

 

1人静かに感じでいます。

 

 

 

最後まで読んで下さって

ありがとうございます。

 

 

 

ーーーーーーーー

 

☆コメントありがとう

 

昨日コメント下さった全員の方が

元気ハツラツ!のイラストに

反応して下さいました。

ありがとうございます。

 

 

以下

手書きの返事です。

 

 

 

字が下手でごめんなさい。

 

 

 

 

 

 

f:id:a91n52:20191115025914p:image

 

 

 

 

f:id:a91n52:20191115025919p:image

 

 

 

 

 

f:id:a91n52:20191115025924p:image

 

 

 

ーーーーーーーー

 

〜あかつきお絵描きタイム〜

 

 

 

 

 

 

冬が近づいているけれど

まだまだ秋を感じたい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:a91n52:20191115030037p:image

制作時間19分

 

 

 

 

 

食べたくなる