ありのままの自分を知っていく旅

明月(あかつき)です。2019年(令和元年)5月10日からブログをスタートしました。お月様が大好きです。絵を描くこと、占いに興味があります。気ままに更新しています。

怒りをゆるす

 

 

 

全然見えていない。

 

 

 

 

 

まるで分かっていない。

 

 

 

 

 

一体誰を見て話しているのか?

 

 

 

 

 

目の前の人を..全く見ていない。

 

 

 

 

 

 

意識はどこへ飛んでいるのかな?

 

 

 

 

 

 

 

話しをしていて

こんなことを、時々感じることがあります。

 

 

 

 

というより

感じることが多くなったのかな。

 

 

 

*******

 

 

 

こんばんは。

明月ブログへようこそ。

 

 

 

 

昨日

やや怒りを感じる出来事があり、、、

仕事以外のことでね。

 

 

 

そのことについての

愚痴のようなひとりごとでした。

 

 

 

こちらが

何一つ発していなくても

思い込みや決めつけで話しを進められるって

不快ですね。

 

 

誘導させる声かけも嫌いかな。

 

 

 

 

 

 

分からないって思ってんの?

 

 

 

 

 

 

いちばんに言いたいこと

はっきり言えばって思う。

 

 

 

 

駆け引きとか

算段とか

好きな方ではない。

時と場合にもよるけど。

 

 

 

嫌いだからこそ

駆け引きがクリアに見えるのですよ。

 

 

 

 

 

遠回しに

小手先誤魔化しながら

いつの間にか相手のペースとか

なる分けないじゃん。。。

 

 

 

残念ながらコントロールされないよ。

こっちにはその気がないからね。

 

 

 

 

今日はその一部始終が

 

スローモーションの映画のように見えていて、、、

 

 

 

え?

 

 

その茶番に付き合うの?

 

 

 

 

いやいや無いわ

 

 

 

 

きっぱり断ったけどね。

 

 

 

 

感じ悪い人だったかもしれないけれど

感じ悪い部分も持ち合わせているので

その通りだな。

 

 

 

 

 

読んでいて

不快に感じる方がおられたら申し訳ないですが、

皆様のことに対して書いているわけではありません。

 

 

 

昨日の自分に起こった出来事に対して

怒り?を感じていた私を

振り返っているだけです。

 

 

 

 

でも怒りというよりは

そんな私を冷静に見つめて

冷静に対応していましたけどね。

 

 

 

 

 

これで学んだことは

 

 

 

人の話しはきちんと聞こうよってこと。

 

 

思い込みや決めつけで、

相手の意思を確認せずに物事を進めたり

話しを巧みにすり替えて

自分のペースに持っていこうとするよりは

 

 

単刀直入に本題に入る

 

でないと

時間が勿体ないな。

 

 

詳しく書けないけど

今回のケースで私が学んだこと。

 

 

 

 

怒りも久しぶりに感じた。

 

 

 

 

怒りを相手にぶつけたわけではなくて

自分の中で

存分に怒ることをゆるせたら

とてもスッキリしました。

 

 

 

 

でも怒りを感じるということは、、、

私にもそんな一面がある

もしくはあった..ということだから

 

 

結局は

自分に向けてのメッセージですね。

 

 

感情を溜め込んで

ドカンと相手にぶつけたり

逆にぶつけられたり

 

 

過去にどちらも側も経験して、、、

 

 

建設的な話し合いをしたいのなら

その方法は賢明ではないと学んだので

 

 

 

感情は

自分との対峙で消化させます。

 

 

 

 

 

 

 

 

最後までお付き合い下さって

ありがとうございます。

 

 

 

 

 


ーーーーーーーー

 

 

〜あかつきお絵描きタイム〜

 

 

 

f:id:a91n52:20191122132924p:image

タイム28分

 

 

 

テレビで一瞬見たニラ饅頭

 

 

透け感出すのって

難しい