ありのままの自分を知っていく旅

明月(あかつき)です。hanabiさんに出会い自分と対話をすることを学びました。日々自分を振り返り、気づいたことを自分自身に向けて書いていきます。ご訪問ありがとうございます。

懐かしい感覚

 

 

 

こんばんは。明月です。

 

 

 

あかつきありのままブログへようこそ。

 

 

 

 

ご訪問に感謝致します。

ありがとうございます。

 

 

 

********

 

 

 

昨晩、眠りにつく時に

ある感覚が蘇ってきました。

 

 

 

これってなんだか懐かしい...

 

 

この感覚は

どこかで体感したことがある。

 

 

 

 

それは、例えて言うのなら

 

 

温泉にでも浸かるような感じに近いかな。

 

 

 

あ〜  幸せな瞬間だな〜

 

 

 

 

ふとそのような感覚が蘇ってきて、、、

 

 

幸せの源泉に触れたような気分になりました。

 

 

 

そしてその感覚は

 

子供の頃にもあったじゃない?

と思ったのです。

 

 

 

では

どんな時にそれを感じたのか...

振り返ってみました。

 

 

 

 

子供の頃

遠くの友達の家に遊びに行った時のこと..

 

友達のおばあちゃんが

 

こんなに遠くまで遊びに来てくれてありがとう..

と言い、お菓子を出してくれて

縁側に座って、皆で一緒に食べました。

 

 


お菓子も嬉しかったけれど

太陽の陽射しがポカポカと身体に当たり

暖かで気持ちがいい

 

 

それがとても

 

とても心地良かったことを覚えています。

 

 

学校の宿題のことも気にせず

何も考えず

 

ただ、そこに座っていたことが幸せだ..みたいな。

 

 

 

他にも、

違う状況でも

似たようなことがあったと思う。

 

 

 

この幸せの源泉は

もしかすると、今までどんな時でも

私のすぐ傍に存在してくれていたのかな?

 

 

 

なぜかそのように思えたのです。

 

 

私が気づかなかっただけで

生まれた時からずっと。。。

 

 

 

 

 

 

 

なんだ

 

 

 

私はちゃんと

幸せを感じていた子供だったんだね。

気がつかなかったな。

 

 

 

 

そんな素敵な記憶があったことを

すっかり忘れていました。

 

 

 

 

 

そんなことを思いながら、

昨晩は眠りにつきzzz

それがとても嬉しかったのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

最後まで読んで下さって

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

ーーーーーーーー

 

 

〜あかつきのイラスト〜

 

 

 

 

古くなった箱のフタ

 

 

 

 

f:id:a91n52:20191221224629p:image

19