ありのままの自分を知っていく旅

明月(あかつき)です。hanabiさんに出会い、愛について楽しく学んでいます。コメント欄を非公開から承認制に変更しました。(非公開希望の方は公開しませんので、コメント投稿時に教えて下さい)

分からないこと

 

 

 

こんばんは。明月です。

 

 

 

 

私はこれまで

見知らぬ人からよく声をかけられると  

このブログに何度か書いてきました。

 

 

昔から読んで下さっている方は

覚えておられますか?

 

 

 

老若男女問わず

国籍問わず

 

 

しかし

3次元以外の生命体には

まだ話しかけられたことはないですよ。

 

 

 

 

ただ今日は

 

 

 

 

初めて....

 

 

 

本当に人生で初めて

 

 

 

 

 

鳥に話しかけられました。

 

 

 

 

ビックリして

 

 

 

 

思わず鳥肌が立ちました。。。

 

 

 

 

 

その鳥は

オウムでした、、、なんてオチではありません。

 

 

 

私の家の周辺の

たくさんの鳥さん達の中にいる..

 

 

普通の鳥ですよ。

 

 

鳴き方は、、、

 

 

 

クォクォクォコココー?

 

ゴッゴッゴックワンクワン?

 

 

と聞こえる。私には。

 

 

雀の倍以上の大きさで

 

 

 

濃いグレーに

光の具合によって紺色が一部に見えるような..

 

地味色の鳥。

 

 

 

 

鳥に詳しくないから名前が分かりません。

 

 

 

 

買い物から帰ってきて、車から降りると

何かとても賑やかというか....

 

 

ただならぬ感じの

鳥の鳴き声が響いていました。

 

 

 

いつも癒してくれる可愛い鳴き声とは

まるで違っていました。

 

 

 

 

何かあったのでしょうか?

 

 

 

 

激しい鳥の鳴き声と

慌てふためくように見える、一羽の鳥の姿が

屋根の上に見えました。

 

 

 

そのただならぬ空気に

私も玄関に入ることを躊躇して

思わず足を止めてしまいました。

 

 

 

 

 

だって

 

 

 

 

鳥が私を見てるんだもの。。。

 

 

 

 

 

一生懸命に

何か私に..訴えているように見えたんだもの。。。

 

 

 

思わず

 

 

「 どうした?  何かあった? 」

 

と....

屋根の上にいる鳥に向かって声をかけたら

 

 

次の瞬間ビックリ、、、

 

 

 

 

鳥が私の方に向かって飛んできて

 

 

なんと私の足元に降りてきて

 

 

 

懸命に私に向かって鳴き始めました。

 

 

 

 

何が起こったんだろうと

私は予想外の展開に

思考がストップしてしまいました。

 

 

 

 

今....

私に向かって話しかけてきてる?

 

 

 

 

 

でも

ちょっと何言ってるか分からない

 

 

 

 

それに

ちょ..ちょっと怖い

 

 

 

あ〜ドラえもんがいたら

 

 

ほんやくコンニャクがあったなら

 

 

 

 

 

もどかしい〜

 

 

 

 

 

 

だから何もできないから

 

なんだか

その鳥を無視するようで気が引けましたが

とりあえず家に入りました。

 

 

 

 

けれど

なんだか落ち着きません。

 

 

買ってきたものを片付ける方に意識が向かず

とりあえず2階に上がれば

屋根の上にいる鳥の様子が見えるからと思い

部屋を出ようとした瞬間、、、

 

 

突然食器棚の中で何かが倒れる音がした、、、

 

 

 

 

なぜ?

 

このタイミングで....

 

 

 

仕方なく戻り食器棚を開けると

勢いよくマグカップが飛んで落ちてきた、足元に。

 

 

怪奇現象のようだね。

 

 

 

これは一旦

少しでも片付けようと思い

少しだけ買ったものをしまいました。

 

 

 

それでも気になるので、すぐに2階に上がると

 

 

先程、私に話しかけてきた鳥と

もう一羽、同じような鳥がいました。

 

 

 

私に話しかけてきた鳥が

その片方の鳥に近づきたい様子だが

どうやらその片方の鳥は

近づいてくるのを拒んでいるように見えました。

 

 

 

少しでもその鳥が近づこうとすると

片方の鳥は..大きな口を開けて威嚇する感じ

 

 

その態度に、一瞬怯むが

その鳥は再び寄っていこうとする

 

 

拒んでいた鳥は

その鳥から懸命に逃げ続ける

 

 

 

 

激しく鳴き合う....

 

 

 

 

何?これ?

 

 

 

 

 

求愛行動かな。

 

 

 

私に話しかけてきた方が雄なの?

拒んでいた方は雌かな..

 

 

 

わからないけど。

 

 

 

 

 

しばらく様子を眺めていましたが

逃げ続けていた鳥が

隣の家の奥に姿を消したので

私も下へ降りていきました。

 

 

 

 

 

あの鳥....
フラれたのだろうか。

 

 

 

分からないけど。

 

 

 

 

 

鳥の世界も色々あるのでしょうね。

 

 

 

 

でも私は

その鳥さん達の可愛いさえずりに癒されていますが

 

 

 

 

それらが翻訳されて聞こえてきたら

 

 

癒されないようなやり取りなのかもしれない。

 

 

 

分からないことは

分からないままでいいのかな。

 

 

 

最後まで読んで下さって

ありがとうございます。