ありのままの自分を知っていく旅

明月(あかつき)です。気ままにブログを書いています。時々絵を描いて載せることもあります。hanabiさんのブログと自分さんの手記が私の愛ブログです。自問自答が好きです。

夢のマンション

 

※これは私が今日見た夢の話です

 

私がいるマンションの1室は

かなり高層階にある。

 

 

 

部屋の造りは

まるでホテルのよう。

 

 

 

ベッドが複数並んでいる感じは

なぜか

3びきのくまの絵本のような

温かな雰囲気を連想させる。

 

 

ベッドのタイプは

それとはまるで違うのに。

 

 

 

窓が横並びで仕切りが無い。

映画のスクリーンのよう。

 

 

すぐ真横を

新幹線?に似た乗り物が走っていて

部屋の中から

中に乗っている人々の様子まで見える。

 

 

 

うん....
新幹線というよりは

進化した

ジェットコースターのような感じもする。

 

 

 

慌しそうな外の世界とは真逆で

部屋の中は

落ち着いた薄暗い照明....
そして静かで穏やかな空間。

 

 

 

ふと天井を見上げると、、、

 

 

驚いたことに宇宙空間が見える。

 

かなりリアルに。

 

 

天井シースルなのか....

 

キチンと手入れされているのだろう。

とてもクリアに見える。

 

 

 

あ....

太陽とお月様が

ものすごい速さで重なりそう。

 

 

他にも

なんの星だろうか

見たことがあるような無いような

そんな惑星が点々と存在している。

 

 

 

突如

物凄く大きな星が目の前に接近してきて

驚いてしまった。

 

 

 

 

マンションとぶつかる寸前の近さだ。

 

 

 

 

あれ?

 

 

 

 

 

あれって地球だ。。。

 

 

 

 

 

どういうこと?

 

 

 

 

これは鏡のように写し出されているのだろうか....

 

 

それとも、、、

 

 

 

ここは地球じゃないのかもしれない。

 

 

 

 

 

このマンションは

現実世界でも知っているマンションだ..

 

 

夢の中の私が

突然腑に落ちる。

 

 

 

あのマンションだったか...

 

 

 

 

という既知の感覚で目が覚める。。。

 

 

 

 

目覚めた私は

しきりに考える。

 

 

あのマンションは確かに知っている。

それだけは分かる。

でもそれがどこにあるマンションか

思い出せない。

 

 

 

しばらく考えていたけど

どうしても思い出せない。

でも魂が

知っていると私に告げる。

 

 

 

そもそも私は

マンションにほとんど縁がないんですよね。

住んだこともないし。

 

 

 

 

なんの記憶とリンクしたんだろう?

 

 

 

とりあえず

忘れないうちに記録。

 

 

 

日付的には連投になりましたが。

 

 

 

昨夜(日付的には今日)

ブログを更新したあと

夜中の1時過ぎだったかな..

寝ようと思って

ふと窓から外を覗くと

夜空にお月様が見えていました。



 

 

 

なのでカーテンを開けて

月明かりを浴びながら眠りについたので

そんな夢を見たのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

f:id:a91n52:20200709120554p:image

 

2020 7.9木 1時過ぎ撮影

 

 

 

 

最後まで読んで下さって

ありがとうございます。